ソルの曲の部分(限定公開) 

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ツイッターまとめ(2019年5月)

令和元日おめでとうございます。
明治生まれの祖母をすごいと思っていた昭和生まれの私が三時代を生きることになるなんて…!

新しい気持ちで、無理なく頑張りたいと思います。
さて、今月のツイッターまとめは元号をまたいだことから初日にさせていただきます。
(本記事は長いです。よろしければ、おつきあいください。)
(2019年5月4日追記:冒頭、正しくは令和初日ですが、
今回はお祝いの日にふさわしく、あえて令和元日と表記いたしました。)






結局、長い目で見ないんだよね。。。








私がやるべきことではないことはやらない。




体調管理と…




好きなことや好きなものを大事にすることと…





家族と日常と…













普通に肩ひじ張らずに、新時代へ突入しました。
↑ここまで平成=======================↓ここから令和




これからもよろしくお願いします!(まるでお正月のようですね!)


久しぶりに来てくださった方へ
ギターの練習の録音はブログの趣旨が変わったので、限定公開になっています。
でも、たまにツイッターのタイムラインに流したりもします。
ゆる19世紀さんです。だめかな?

マンドリンを聴いて初めていいと思えた人。

石橋敬三さん。

マンドリンは、ペシイって音がへばりつく感じが好きではなくて、
あまり聴いてきませんでした。

が、この度、初めて、いいと思える人が。

空っぽのココロ(石橋敬三)
https://youtu.be/GLYhFdiV-D8


つなげるの、うまいし、ペシイもきつくない。
爽やかで温かい感じ。

ホームページを見てみたら、すごく頭のいい人でした。
学歴だけじゃなく、書いている内容も。

天才と凡人。
https://kzo.me/gifted_or_not/

こんなに冷静に自己分析しているプロの人っているだろうか?

Tarantella - Keizo Ishibashi タランテラ(石橋敬三) short ver.
https://youtu.be/j5Zh3PkP3b8

ツイッターまとめ(2019年4月)



































2年間働いた朝バイトをやめて、その前の体調管理を優先してきた生活に戻りました。
モチベーションを失わないように続けてきたサークルを終了しました。
近々チケット制のレッスンもやめ、本格的にだんなさんのお仕事を手伝うことになりました。

さて、きょうはお墓参りにも行ってきました。
道中も墓苑も桜が美しく心がなごみました。
もうすぐ元号も令和に変わります。
奇しくも人生の転機が改元に重なりました。

《土下寝で昼寝!》さんのコメント欄で紹介してきたばかりなのに!

杵屋裕光さん。
しばらく聴かないでいる内に、お亡くなりになっておられました。
1960年生まれ。
ええええええーっ!!!

和風ビートルズメドレー/杵屋裕光一座


杵屋裕光 『光線』 "Ko-sen"  Hiromitsu Kineya


古典をやりつくし、知り尽くしている人のモダンは、私は大好きなんです。

昔は日本の古典芸能はこんなことをやれる世界ではありませんでした。
杵屋裕光さんは先駆者だと思います。
密かに尊敬していました。

ついでに、きょう検索して知った人です。
杵屋栄之丞さん。大迫力の古典のすごさを見よ!って感じ。

大事なのはどちらも古典そのものは絶対変えないってこと。
外国の影響とか一演奏家の好みぐらいでは微塵も揺るがないから、日本の古典芸能って本当にすごいと思います。

ポカリスエットweb movie|EVERY SWEAT File №009 杵屋栄之丞


長唄三味線方 杵屋栄之丞

ソル小品二曲(お聴きになりたい方はコメ欄にてお申し込みください。)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ツイッターまとめ(2019年3月)

当分、この距離がいいみたい。




腸がちょっと…なんだなあ。
これが大学病院行きなんだなあ。
主治医から「念のためそうしなさい」って、びびるわ。






朝バイトをやめる理由は健康面ではなくて防犯面です。





いろんな考え方があります。人それぞれで。









短い距離なので、体力的にはほぼ毎日走れますが、
咽喉と鼻をやられてしまうので、一日開けたり、二日飛ばしたりしています。

桜が待ち遠しいですね。


時間が無いのでなかなか録音ができません。しても限定公開にしますが…

ツイッターまとめ(2019年2月)

ツイッターは減らしていたのですが、最近ちょっと増えてしまっていました。
また減らします。

さて、
ここから反転攻勢です。
つまり、ここからが、ギターを持たないカステラミルク編です。
たまには録音もしますが、もう一般公開はしません!
お聴きになりたい方は、コメント欄にてお問い合わせください。


永田先生の演奏もすてき!






それから、また阪神・淡路の地震の日がめぐってきて…








今月のまとめのハイライトはなんといっても京都マラソンです。












そして、私も…


まさかのランナーデビュー!

初胃カメラ

ああ、これね、これね。
実は2015年12月14日の記事(http://dai2kasuteramilk.blog.fc2.com/blog-entry-673.html)に、
来年は人間ドックに行こうと書いておきながら、
伸ばし伸ばしにして来たの。

だって、怖かったんですもの。

もう、その時になっても、オスカルがアンドレのことを「怖い!」と思ったように(大きいお嬢様方、見てる~?)、
お医者様のことが怖かったです。

「怖くないから」

お医者様が、そんなこと言ってくれるか?!

最近はね、鼻からってのが増えてるそうなんですが、口からで、
それは一長一短あるみたいで、
今の主治医がその専門なので、一回、それでお願いしようと思ったんですね。

飲み込むときはだいぶ苦しくて、「先生、助けて!」って心の中で叫びました。
なんで自分のだんなさんやないねん、って、突っ込まんといて、とっさの事やし。
どの先生かわからへんやろ?、ってわかるか。
という馬鹿な話はここまでにして。

ミクロの決死圏

一回は生で見たかったので、涙を流しながら、見ましたよ、自分の胃を。

「美しい胃です!こんなに美しい胃はめったに見ることができません!」

お医者様が大絶賛した私の胃は、確かに自分の胃で、
呼吸に合わせて膨らんだり縮んだりして、
緑色の薬が流し込まれてるけど、
それ以外は薄桃色でやわらかいゆがんだ毬の内側みたいで、本当に美しかった。

しかしながら、昨年末には、私は夜中におっほーとやったのですよ。
もうなんとかトイレ、なんとか洗面器で、間に合いましたけど、
夫婦共々寝られず、大変な一夜でした。

だからこそ、やっとこさ調べる気になったんですけど、それがなんっともなかったんです。

十二指腸も見た。
食道はちょっと年齢が出てた。ちょっと炎症を起こしてた。
けれど、組織を取る必要はないって。

よかった。

でも、

外見、どんどん醜くなっていってるのに、胃がとびきり美しいって、何よそれ?!



ソル小品など。※お聴きになりたい方がおられ…るのかなあ?その場合はお問合せください。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
ようこそお越しくださいました。

カステラミルクにとってギターは「芸」です。 34歳から14年、うまくならなくてもひたむきに、「先生」に全幅の信頼をおき、大学の部活経験者の夫の理解の下に、喘息等の治療の傍らギターの練習に励んできました。

2014年秋、やむを得ず、「先生」から離れてやっていかなければいけなくなり…。

※第二カステラミルクの練習帳の定期更新は2018年8月23日を以って終了しました。 それより後は不定期に、なるべくギターじゃないことを書こうと思っています。(あれれ?)


これまでのこと:ギター歴その①

これまでのこと:ギター歴その②

これまでのこと:ギター歴その③

これまでのこと:ギター歴その①②③の補足


2009年当時の私の背景。

ギターのこと

「ギターのこと」の追記①

「ギターのこと」の追記②


※無断転載はご遠慮ください。Copyright(C)2009- kasuteramilk.All Rights Reserved.

カステラミルクの雑記帳

カステラミルクの練習帳

第二カステラミルクの練習帳

プロフィール

カステラミルク

Author:カステラミルク
カステラと牛乳。
夏はクールで冬はホットで。

明治生まれの長崎出身の祖母はカステラが大好物でした。
ネット上の名前のカステラミルクはその想い出もこめてつけました。

ブログタイトルの「第二カステラミルクの練習帳」は、
悲しくつらい気持ちから通常の更新を終了した
ブログ「カステラミルクの練習帳」に、
再び立ち上がるという意味をこめてつけました。

第二カステラミルクの練習帳は2015年6月1日~のスタートです。
それ以前はアーカイブです。

(※第二カステラミルクの練習帳の「ギターのこと」などエッセイ的な内容は、2018年8月23日を以って、終了しました。
その後は不定期にのんびりメモを書く予定です
私は、心やさしい読者様のおかげで、
長い苦しみから完全に立ち直り、今は夫と共に新しい人生を歩んでいます。)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク(新規の相互リンクは受け付けておりません。)
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
第十五世椿犬三郎のツイッター
カステラミルクのツイッター